6.2秒に1本売れているバカ売れ特保飲料ニッスイイマークS

ニッスイのイマークSとは!?

ニッスイのイマークS 特定保健用食品 詳細
画像1 画像2 ニッスイのイマークSを通販で注文するとこんな感じでダンボールに入れられて送られてきます。通販限定でお試しセットが1,050円の送料無料で購入可能です。

中にはイマークSの効果効能の説明やサービス品などがついています。
画像4 画像5 イマークS10本が入っていて10日分になります。通常の価格は、3,150円なので激安のお試しセットは超お得ですね。
画像6 画像7 飲みやすい豆乳ベースのヨーグルト味です。イマークSに含まれる青魚特有の成分EPAとDHAが血液をきれいにしてサラサラにする効果も期待できます。

イマークSの効果を検証・体験結果



画像6

イマークSが中性脂肪を低下させられる効果についてですが、2ヶ月間飲み続けたところ、実際に飲み始める前の数値よりも、明らかに下がっていることがわかりました。飲み始める前と比べると別人の検査結果なのではないかと錯覚してしまうほど数値は下がっていました。


青魚が中性脂肪によいとはきいたことがありましたが、青魚が普段から食べられないので、食べて減らそうなんて思っても見ませんでし。イマークSならヨーグルト風味で美味しいという感想も多かったので続けられそうだと思って購入してみましたが、他の人の感想や評判にあるとおり、続けやすい味だったと思います。




イマークS飲用時の血中中性脂肪値の変化量



甘いものも好きだし、果物もよく食べるので、何とかしなければいけないと思いつつ今に至っていたので、イマークSのおかげで減らすことが出来てほっとしているというのが正直な感想です。



具体的な数字で言えば、どれくらい中性脂肪が減ったのかというと、イマークSを飲み続けて2ヵ月半で、2割減らすことが出来ました。勿論甘いものをどれだけ食べるか、青魚を普段から食べるのかなどによって効果の現れ方は違っていると思いますが、私は2ヵ月半で2割でしたが、平均は2ヶ月で2割減がイマークSの感想として多かったようです。



矢印

臨床結果の詳細ページはこちら


人が1日に必要なEPAの摂取量


ニッスイ海の元気倶楽部に電話し質問してみた。

イマークSのことについてもっと詳しく知りたかったので実際に製造元であるニッスイに電話して聞いてみました。





質問



Q1:EPAとDHAはどれくらい1日に必要なのでしょうか?


答え



A:厚生労働省が推奨する1日に必要なEPAとDHAの目標摂取量は、1日1000mg以上です。
     イマークS1本分にはEPA600mgDHA260mgが含まれています。


質問



Q2:EPA600mgは魚で例えると具体的にどれくらいの量ですか?


答え



A:イマークSに含まれているEPA600mgは魚の量に換算するとイワシ2匹分です。




イマークSに含まれるEPAにはこんな効果や実例があります

  • 血中中性脂肪値(TG)を下げる血液をサラサラにする
  • 肩がこりにくくなった。
  • 血行が良くなり手足の冷え症が少なくなってきた
  • 花粉症等のアレルギー体質を改善できた。

肩こり解消

EPAは首から下に対して必要な栄養素でありDHAは首から上に必要な栄養素だそうです。

EPA・DHA共に不足なのは問題ありますが取り過ぎに関しては問題ないそうです。
例えば1日にイマークSを2本飲むとEPA600mg×2本で=摂取量は1200mgですが 1日に推奨する摂取量を超えても健康には問題ありません。

しかし一度に多量に摂取するよりは1日1本を日々続けていく方が長期的に効果が出る(血中中性脂肪が下がっていく)そうです。



毎日2匹分以上のイワシもしくはそれに類する青魚を食べ続けるか?
イマークSを1日1本飲むかどちらが効率的かつ経済的でしょう?


矢印



1日1本飲むだけで、青魚2匹分のEPAが摂取できる




イマークSの効果と口コミ・評判

画像5

イマークSは中性脂肪が気になる人におすすめの健康ドリンクですが、特定保健用食品です。その効果はどうなのでしょうか。



評判や感想を見てみると実際に飲み続けた人が中性脂肪の数値がかなり下がっているということを感想として述べていますからそれが評判につながっているのではないでしょうか。



中性脂肪を減少させる効果のある特定保健用食品

青魚


青魚を毎日食べられるなら、これは飲む必要が無いのですが、毎日はちょっと厳しいですよね。そこで青魚に含まれている成分であるEPAを豊富に含んでいるイマークSを毎日飲み続けることで、中性脂肪が気になる人はその数値を下げることが出来るのです。


甘いもの


特に、甘いものが好きな人や果物をよく好んで食べている人にはお勧めですね。仕事で接待や会合などによく参加して宴席に出席する機会が多い人も、常にカロリーの高いものや美味しい食材、贅沢な食材で中性脂肪がつきやすいような物を食べている可能性がありますから、そういう人にもイマークSはおすすめです。


ヨーグルト風味で評判もよく飲みやすい

画像10


実際にイマークSを飲んでみた人の効果や感想、評判をこれから紹介しますが、魚の成分が入っているということもあり、ちょっと魚や生臭い感じがするドリンクなのかと思って口にしたら、案外口当たりもよくてヨーグルト風味で飲みやすかったという感想が多かったです。

その味の良さが続けられることにつながっているのでしょうか、味の評判はとてもよかったですね。

商品名 イマークS 清涼飲料水(EPA・DHA含有飲料)
原材料名 精製魚脂(EPA・DHA含有)・乳化剤・酸味料・香料・酸化防止剤・(チャ抽出物・ゴマ油抽出物・ビタミンE・ビタミンC)・甘味料(アセスルファK・ステビア)・(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 100ml×10本
送料 無料
価格 初回限定1,050円


6.2秒に1本売れている確かな実績と信頼の特定保健用食品です


イマークSが6.2秒に1本売れているという事…、それは一体どういうことか?
単純に計算してみました。


イマークSの製造工場内 計算式
「イマークS製造」 62秒(1分2秒)で10本(1セット)
620秒(10分20秒)で100本(10セット)
1時間当たりで約580本(58セット)
6,200秒で1,000本(100セット)
62,000秒で10,000本(1,000セット)
1日は86,400秒です。

イマークSは1日に約14,000本売れている ということなのです!!

6.2秒に1本売れているという言葉では『ピン!』と来ないかもしれませんが計算すると1日辺りでおよそ1,400人の方が注文されているということです。 これはすごいことだと思いませんか?

実際私も購入してますからその6.2秒の内の1人だったんでしょうね(笑) 臨床結果で中性脂肪値が下がるという事が認められ、大手ブランドのニッスイ、多くの販売実績、国から認められた特定保健用食品であるからこそそれだけ多くの方から愛され続けリピート率も高いという事です。 イマークSはニッスイ海の元気倶楽部の自信作ですね。



おススメの人


矢印



6.2秒に1本売れているサイトはコチラから



最新情報

2013年7月30日
ブログ
紫蘇にもEPA?!の記事を更新しました。
2013年7月29日
ブログ
飲みすぎ注意!脂肪肝にならないためにの記事を更新しました。
2013年7月28日
ブログ
中性脂肪を減らすDHA、EPA うなぎにも豊富!の記事を更新しました。
2013年7月27日
ブログ
中性脂肪・高血圧・・・手軽にできる昆布水で対策の記事を更新しました。
2013年7月26日
ブログ
夏のウォーキング 注意点の記事を更新しました。
2013年3月5日
ニュース
イマークSを飲む場合の注意点のコンテンツを追加しました。

このページの先頭へ

オーストラリアの産業