弱った胃腸に「三日とろろ」

新年あけましておめでとうございます。

みなさんお正月に飲みすぎたり食べ過ぎたりしていませんか?
私はすっかりお正月モードの食生活になってしまい、少々食べすぎ気味です。。

ところで、みなさん「三日とろろ」ってご存知ですか?
私は今年、スーパーのチラシを見ていて初めて知ったのですが、地域によっては古くからの風習のようですね。

「三日とろろ」とは、正月3日にとろろを食べると一年間風邪をひかないと言われている風習のようですが、実際は、お正月に疲れた胃腸を休める目的もあるようです。

とろろってすごく体にいい食べ物なんですよね~!
山芋に含まれるアミラーゼやジアスターゼという酵素が消化を助けたり、
ネバネバの素ムチンはたんぱく質の消化吸収を助ける働きがあるんです。
弱った胃腸には最適の食べ物といえますね。

そして、他にも
・疲労回復
・虚弱体質の改善
・免疫力のアップ
・便秘改善
・老化防止
・血糖値やコレステロール値の安定
などの効能も言われているんですよ。

体にいいことづくめの山芋ですね。
我が家も今年から「三日とろろ」の風習を取り入れたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ