高血圧予防に 冬こそお酢!

少し前の『はなまるマーケット』(TBS系)で、お酢についての特集をしていました。

お酢が体にいいという話はよく聞きますが、具体的にはどんな効果があるのでしょうか?

今回取り上げられていた効果は3つでした!

①高血圧の予防

寒い冬の時期には血管が収縮しやすく特に気をつけたい高血圧です。
お酢を摂取することによって、体の中で作られる物質が血管を拡張する作用があり、血液の流れがよくなり、血圧を下げることに効果があるといわれています。

②糖尿病予防

お酢には血糖値の上昇を穏やかにする効果があるといわれており、糖尿病の予防にも効果的であるといわれています。

③メタボ対策
お酢を摂取することによって、内臓脂肪が減少するといわれています。

どの効果も期待するには、毎日大さじ1杯(約15cc)のお酢を継続的に摂取する必要があります。
毎日の食事やお酢ドリンクなどで効果的に取り入れたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ