コレステロールが気になる方におすすめ食品 ほうれん草

最近は1年中手に入る野菜が増えましたが、ほうれん草もそのひとつですね。
でも、実はほうれん草は今、冬が旬で、冬のほうれん草は夏よりも約3倍のビタミンCが含まれていると言われています!

ビタミンCは善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らす働きがあるといわれています。

また、ほうれん草の葉緑素(クロロフィル)には、コレステロールの酸化を防ぐ抗酸化作用があり、がんを予防するほか、コレステロール値を下げ、動脈硬化の予防にも役立ちます。

よく知られた「ほうれん草の胡麻和え」は、ほうれん草にもゴマにも悪玉コレステロールの排出を促進させる効果があるため、血管を若く保つことができるよい組み合わせの料理方法です。

栄養たっぷりで、コレステロール値によい影響を与えてくれる成分の多いほうれん草は、コレステロールの気になる方の食事にぜひとも取り入れたり食品のひとつですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ