血圧を下げる温泉入浴法

今夜の『みんなの家庭の医学』(朝日放送系列)は『名医が認めた!病に効く温泉』という健康名湯ランキングの特集でしたね。
ご覧になりましたか?

番組ではいくつかの病に効く温泉を紹介していましたが、
私は高血圧を改善させる名湯というのが気になりました。

多くの人が悩まされている高血圧ですが、最近の研究により「硫黄泉」に入浴することで改善傾向があることがわかってきたそうです!

日本の温泉100選の中で、硫黄濃度が1番高い温泉は、群馬の万座温泉でした。

硫化水素が血管拡張の効果をもたらして、血圧が下がるんだそうです。

昔から「湯治」という言葉があるように、温泉によって効果がいろいろあるのですね。

仕事を休んで温泉にゆっくりつかる旅行に出たいものですが、
なかなかそう簡単にもいきませんね。

番組では、硫黄泉の効果を家庭で簡単に再現できる方法として、
市販の炭酸入浴剤を紹介していました。
炭酸がよく働くぬるめのお湯に炭酸入浴剤を入れるのがオススメだそうです!
これは手軽でいいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ