ベーコンやハムを食べ過ぎると病気になりやすい??!

何日か前のYahoo!ニュースで
『ベーコンとかハムを食べ過ぎると病気になりやすいことが判明』
といったニュースが紹介されていました。

子供の頃、ハムやウインナーは食品添加物が多いから体にあまりよくない、と言われたりしていましたが、本当だったということでしょうか?

このニュースの調査では、ヨーロッパの10カ国の人約45万人を平均13年間追跡して行ったそうです。

そのデータを分析した結果、加工肉を多く食べる人が、
循環器系の病気やガンにかかる確率が高くなることが示唆されたそうです。

研究チームでは加工肉の塩と化学添加物に問題があると考えているようですが、はっきりとした裏づけは取れていないようです。

裏づけが取れていないというのが、微妙な結果ですが・・・
加工肉の食べすぎはやはりよくないということですね。

加工食は1日20g以下の摂取がいいということなので
気をつかいたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ