メタボの人の医療費高との調査結果

昨日(2013年4月7日)付けの読売新聞の1面に
『メタボ 医療費年9万円高』という見出しの記事がありました。

厚労省が初めて行ったメタボと医療費の関係の国レベルの大規模調査で、
2009年度の特定健診と、2010年度の医療機関の治療実績を示したレセプト(診療報酬明細書)を突き合わせることができた約269万人について分析していました。

調査結果によると、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と判定された人の医療費がその他の人に比べて、平均で年9万円高くなっているということです。

記事は国の医療費削減のための対象者への医師指導などへと話が続いていました。

が、私が1番驚いたのは、メタボの人はやはり病気にかかりやすいんだなーということです。

メタボ自体では病院にかかるということはほとんどないと思うのですが、
血糖、脂質、血圧などの異常からいろいろな病気を引き起こしているともいえますね。

日ごろから生活習慣等に気をつける大切さを改めて感じました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ