そら豆の生活習慣病に効果的な栄養素

そら豆が出回る季節になりましたね。

居酒屋でおつまみとして出たり、家庭の食卓に出たりして、
ついついビールが進んでるなんて方もいらっしゃるのでは?

実は、私もそら豆を食べだすと止まりません。。。

そこで、そら豆の栄養と生活習慣病に有効とされる効能を調べてみました。

◎高血圧の予防

・カリウムを豊富に含むので、余分なナトリウム(塩分)を排出する働きがある

・ミネラル(マグネシウム、リン、鉄分など)を豊富に含むので、血圧を調節する働きがある

◎動脈硬化の予防

・ビタミンB2を多く含み、過酸化脂質の生成を防ぐ

・レシチンの血栓を溶かす働きにより動脈硬化の予防になる

生活習慣病のほかにも、疲労回復や貧血の予防、肌荒れの予防などの効能もあります。

栄養もたくさんのそら豆、塩茹でがポピュラーな食べ方かと思いますが、塩分の取りすぎとお供のアルコールの摂り過ぎにはご注意くださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ