高血圧や動脈硬化の予防効果もあるメロン

10日ほど前にテレビで夕張メロンの初競りのニュースを見ました。
今年の落札価格は2玉で160万円という高額でした。

メロンって栄養価がかなり高いそうですよ。
特に、ビタミンA、Cやカリウム、食物繊維が多いようです。

ビタミンAは抗酸化作用があり、身体のサビを防ぎ、動脈硬化の予防にもつながります。

カリウムは、体内の余分な塩分を排出する作用があるので、高血圧の予防になります。ほかにも、むくみ解消、腎臓病などの予防効果もあります。

また、メロンの主成分は糖分なので、すばやくエネルギーに変わるので運動など活動前に効果的なほか、疲労回復効果もあります。

しかし、メロンには身体を冷やす作用もあるので、冷え性の人などは特に食べすぎに注意が必要です。

高級なイメージのメロンですが、栄養効果も高いので、たまには買って食べてみるのもいいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ