すいかの皮は捨てないで!高血圧や老化の予防に

すいかの出回る季節になりましたね。
みなさんはもう食べましたか?
私は先日、今年初のすいかを口にしたのですが、暑い日にあのみずみずしいすいかの甘さはなんともいえませんね。

すいかの成分の90%以上は水分だとかいわれますが、
実は、すいかは利尿作用が高く、腎臓にいい食べ物とも言われ、心臓病や高血圧の予防にもいいんだそうです。

心臓病や高血圧の予防にいいのは、果実部分よりも皮に多く含まれる「シトルリン」という成分。

すいかって赤い部分だけ食べて、残った皮は捨てていませんでしたか?

私もずっと捨てていて、大量の皮のゴミがゴミ箱で臭くなっていくのに困ったものです。

ところが、あの皮に有効成分が含まれていたなんて!!

どこかの地方の方がすいかの皮を漬物にして食べているのを初めてテレビで見たときは衝撃的でしたが、私も真似してみるとすごく美味しかったんです。

そして、健康にも嬉しい成分も含まれているなんて一石二鳥。

漬物のほかにも炒め物やスープなどにも使えるようなので、
すいかの皮は捨てないで、ぜひ有効活用して健康にも役立ててくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ