誰もがなりやすい生活習慣病

生活習慣病はその字が示すとおり、生活習慣が原因になっておこる病気です。

では、どんな生活習慣が原因になるのでしょうか?

まず1つめは食生活です。
こう聞くと、かなり偏った食事をしている人が問題のようにも思えますが、実は、現代人の多くの人が食生活に問題を抱えているのです。
というのも、現代の食生活は欧米化し、肉類や脂質が多くなり、慢性的な野菜不足に陥っているのです。

そして、2つめは運動不足です。
交通網が発達し、どこへ行くにも電車や車等で便利にいけるようになった現代、日常歩行数が減っています。
特にオフィスワークなどで日中ずっと社内にいる人などは、意識的に身体を動かさないと、運動不足になりがちです。

この2つの原因のほかにも
・ストレス過多
・不規則な生活リズム
・飲酒、喫煙
・遺伝的要素
などが原因にあげられます。

生活習慣病は気をつけておかないと、現代人の誰もがなる可能性が高い病気ともいえます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ