クスリはリスク -薬に頼る前に生活の見直しを

風邪をひいたら、すぐに市販の薬を飲み、高血圧がひどくなれば血圧を下げる薬を処方してもらう・・・ごく一般的に皆が行っていることですが、安易に薬を飲むことに反対を唱える人たちもいます。

それは、クスリはリスクだからです。
どんなクスリもいい効果がある反面、副作用のリスクを伴っています。

クスリの副作用が現れる確率が低いものもあるでしょうが、現在のクスリには副作用の危険性があることを忘れてはいけません。

そうはいっても、クスリに頼らないとならない病状の方もいると思います。
そういった方は、医師の処方された用量・時間等をきちんと守って飲むことが大切です。

また、まだ薬での治療を必要しない方、特に生活習慣病の予備軍の方などは、
薬を必要とする前に、食生活や生活習慣を見直して、できるだけ薬に頼らなくても健康的に生活してほしいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ