冬の急激な血圧変動を防ぐ方法

昨日の『はなまるマーケット』(TBS系)では、冬の急血圧変動についても取り上げていました。

その内容を少しご紹介すると、、、

寒さにより血管が収縮すると、血圧が急激に上がり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす可能性があるんだそうです!!

冬の急激な血圧変動を防ぐ方法としては、

・寒い家に帰る場合は、すぐにコート類を脱がず、部屋が暖まってからコート類を脱ぐ

・朝起きたらすぐに布団から出ず、起きる時間に合わせてエアコンなどのタイマーをセットし、部屋をあたためておく

・寝るときは頚動脈を冷やさないようにネックウォーマーなどをまく

・朝の激しい運動を避ける

・お風呂は浴室をシャワーなどで暖めて入る

などが紹介されていました。

暖かい部屋から戸外などの寒いところへ出るときも注意が必要ですね。

衣服や部屋の温度調整をうまくして、血圧の急激な変動に気をつけなくてはいけませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ