中性脂肪を減らすための食事 注意点まとめ

中性脂肪を減らすための食事で気をつけることをまとめてみました。

①高カロリーな食事を控える
食事で摂取したエネルギーが体内で余ると中性脂肪になってしまいます。
高カロリーな食事を控えて、自分の生活や運動量にあった適性なカロリーの食事を摂ることが大切です。

②脂肪分の多いものを控える

油をたっぷり吸収した天ぷらや揚げ物を控えたり、
脂身の多い肉やバターたっぷりの料理などは控えめがいいですね。

③糖質の多いものを控える

砂糖や果糖は中性脂肪になりやすいので気をつけなければなりません。
特に果物に含まれる果糖は見落としがちなので要注意ですね。

④夜遅い食事は避ける

夜遅い時間の食事はどうしても体に脂肪がつきやすくなります。
なるべく早めに食べるのが理想的ですが、どうしても遅くなる場合は消化にいい物を軽めに食べるように心がけるといいですね。

・・・とここまで、「控える」ことばかりですが
たくさん摂ってもいいものは何でしょうか?

⑤野菜をたくさん食べる

野菜は低カロリーでビタミンやミネラル・食物繊維などがたくさん含まれています。これらの栄養をは中性脂肪を減らすのに役立つので、しっかりと野菜を食べましょう。

⑥青魚を食べる

青魚には中性脂肪を減らすDHAが多く含まれているので、積極的に食べましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ