中性脂肪を増やしてしまう食品って何?

中性脂肪を減らすためには、中性脂肪を減らす効果のある食品を食べることも大切ですが、中性脂肪を増やす食べ物を控えることも大切です。

中性脂肪を増やしやすい食べ物とはどんなものでしょうか?

●油脂を多く含む食品
同じお肉でも鶏ささみと豚バラ肉では含まれる油の量に大きな差があります。油脂を含む食品は中性脂肪を増やしやすいので、注意しましょう。また、バターやチーズなども油分が多いので要注意です。

●甘い物
アイスクリームやケーキにドーナツに・・・バターや生クリーム、卵、砂糖がふんだんに使われた洋菓子類は特に中性脂肪を増やす代表的な食べ物です。

油断しがちな果物にも果糖が含まれ、特に中性脂肪に変わりやすいといわれているので、注意が必要です。

●アルコール
体内の分解の過程で、中性脂肪を増やす酵素を発生させるので、過剰に摂取すると中性脂肪が増加してしまいます。
日本酒なら2合程度、ビールなら2瓶程度にしておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ