イワシ缶詰活用ご飯 -DHA、EPAを気軽に摂取

青魚にはDHAやEPAといった不飽和脂肪酸が多くふくまれていて、中性脂肪や血中コレステロールを減らしたり、脳の活性化にいいなどの働きがあることは、健康を気にする人であれば、よく知られた話ですよね。

でも、青魚ってあまり食べなかったり、苦手な人も多いですよね。

実は私も青魚はあんまり得意じゃないんです。
健康は気になるけど、あまり得意じゃない食べ物はなかなか進んで食べようとしないですよね。

そんなとき、「イワシの缶詰が、イワシの栄養丸ごと詰め込まれていてDHAもEPAも含まれていていいよ!」と友達に教えてもらって買ってみました。

しかし、缶詰を開けると、丸々したイワシ・・・苦手意識のある私はそのまま食べる気にはなれないんですよね。

でも買った缶詰もったいないし、、、と発見したのが、缶詰を利用した炊き込みご飯のレシピ!
すっごく簡単でイワシが苦手な私でも食べられる!てか、美味しい!

<作り方>
イワシ缶詰(しょうゆ味) 1缶
米 3合
酒 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
これを炊飯器に入れて、お水を入れて炊くだけ。
炊き上がったら、イワシをほぐすようにまぜれば出来上がりです。

イワシ丸まま食べるほどの量は食べれないけど、食べないよりはいいってことで。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ