中性脂肪を下げるだけじゃない!健康食のカツオ

スーパーでは1年中、カツオのタタキが売られていますが、今が旬の時期ですね。
何でも旬のものは美味しく、栄養価も高いですよね。
しかもお安い。嬉しいことづくめです。

カツオは栄養の宝庫とも言われ、高タンパク・低カロリーでバランスのとれた健康食なんだそうです!

中性脂肪を気にする方にはおなじみの、血液をサラサラにしてくれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)も魚類の中でも比較的豊富に含まれています。
EPAやDHAの多価飽和脂肪酸は、中性脂肪を下げる働きがあります。

また、タウリンやミネラルも豊富で、血圧やコレステロールの低下にも効果的で、高血圧や動脈硬化等の予防にもつながります。

そのほかにも、ビタミンDやB12も多く含まれ、美肌やアンチエイジングにも有効なほか、記憶力を高めたり、新しい骨を作る働きもあるので、家族みんなで食べたいですね。

カツオを食べるときは、たまねぎや大葉、にんにくなどたっぷりの薬味と一緒に食べるのがオススメです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ