紫蘇にもEPA?!

お刺身のツマや麺類の薬味などに添えられる大葉(紫蘇)。
一見、脇役であまり目を留めませんが、あの香りが食欲を増進させてくれますね。
それに、紫蘇はものすごく栄養価の高い野菜なんです。

昔から薬草としての効能も知られる紫蘇なので、様々な効果が挙げられますが、
生活習慣病改善への効果が見られる成分も含まれています!

青魚から摂取するしかないように思われているEPA(エイコサペンタエン酸)ですが、実は紫蘇には体内でEPAに代わるαリノレン酸が豊富に含まれていて、血液をサラサラにし、悪玉コレステロールを減らす作用があります。

また、ロズマリン酸も多く含まれ、アレルギー症状を抑制するほか、中性脂肪も抑制する効果があります。

脇役の大葉ですが、健康効果は高いものがあります!
特に夏場の今が旬ですので、しっかりと食べたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ