中性脂肪と体脂肪の違い、知ってますか?

中性脂肪という言葉が世間に広く知れ渡り、気にする方も多くなりましたが、やはり体脂肪と混同している方も多くいるようです。

体脂肪とは、字のごとく、体についた脂肪全般を指します。
最近の体重計などを使うと自宅でも簡単に量れますね。

中性脂肪はというと、、血液の中を流れる脂肪を差します。
通常、専門の血液検査でしか測定することができません。

中性脂肪は、通常は体のエネルギーに変わるために血液の中を流れ、体内に蓄えられています。
しかし、多すぎたり、エネルギーに変換されなかったものは、体脂肪へと変わっていくのです。

そして、1番恐ろしいのは、血液中の中性脂肪が多いことで、血液をドロドロにし、、血栓を作りやすくし、脳梗塞や心筋梗塞の可能性を高めてしまうのです!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ