6.2秒に1本売れているバカ売れ特保飲料ニッスイイマークS

中性脂肪を下げる

自分の中性脂肪値を知ったうえで、それが正常値よりも高いときは、まず病院で医師にどうすればいいかを聞くのが一番ですが、おそらく食事療法と運動療法について教えて下さると思います。

食事療法

食事療法は長い期間をかけて普段の生活から改善する方法です。 ゆっくりと正常値に戻していくので、体にかかる負担も少ないのが特徴です。

こってりした脂っこい食べ物を減らすことはもちろんのこと、 野菜や魚、果物から、食物繊維、IPAやDHAなど多くの中性脂肪値を下げるための栄養素を接種するように日々の食事習慣を見直すことで、正常値に戻していくわけですが、 ここで大事なのは、ただ単に中性脂肪値を下げるのにいいと言われた食材を、食べて終わりではなく、 食材にちゃんとしたこだわりを持って選んだり、食材に合った調理するということです。

具体的にどうすればいいかというと、食材の産地やブランドを注意してみるというのが一番の初歩です。

例えばもやし一つとっても、9円~120円のものまであります、この差はなんなのでしょうか? 今まで安ければそれでいいと思っていた方は、見直すべきです。

この値段の差が、あなたの体へもたらしてくれる影響にも反映するかもしれません。

イマークSなどの中性脂肪を減らす効果の健康補助飲料は、EPAなどが豊富に含まれていますので魚が嫌いな方や摂取量が少ない方はお勧めです。


このページの先頭へ

オーストラリアの産業